学校や会社でも大丈夫そうなウィッグを探す

染めたりするのも難しいからウィッグ

学校や会社でもウィッグを被りたい、着けたいと思ってる人はいるでしょうし、実際にそうしてる人もたくさんいることでしょう。
しかし、規則があるからには大丈夫なんてことはないでしょう。
ばれないから大丈夫と思ってても案外予期せぬときにばれることがあるかもしれません。
髪の毛の色を明るくしたいけど、染めるのは無理。そうなると時々ウィッグで明るめの色を楽しむのもいいかなとは思います。
できるだけばれないようにするには黒髪かそれに近いほうが無難でしょう。
明るい色となるとやっぱりテカりがひどいばれるでしょうし、光の加減で色の見え方が変わってきますからね。
もちろん人毛のとかならさらにばれにくいでしょうけど、高いですからね。

自然に違和感なくウィッグを会社で被る

会社の場合は学校と比べると比較的自由でしょう。
あまり露骨なのはどうかと思いますが、うまくファッションの一部として被れたらこれはオシャレだと思います。
少し明るめでもいいと思うんだけど、安いのはすぐにウィッグだとばれるのもあるから、余裕があるなら少しくらい高くても自然なのを選んだほうがいいかな。
絶対ではないですが、自然さは価格と比例しますから、安いのはそれだけばれる可能性は高くなると思ってます。
もちろんメイクに合ってないと、ウィッグだとばれるかどうか以前にオシャレじゃないですから、メイクやカラコンと色は合わせるようにはしたいと思ってます。